葉酸サプリに副作用はある?副作用を気にしないで飲んでもいいの?

妊活から妊娠初期にかけて飲んだほうが良いと厚生労働省が太鼓判を押す葉酸サプリ

 

でも、今までサプリを飲んだことがなかったりすると、

 

・サプリってなんだか薬みたいで嫌、、、
・副作用が心配、、、
・食事から補うのじゃダメなの?

 

なんて不安や疑問も出てくることでしょう。

 

結論からいうと、葉酸サプリは過剰に摂取しない限り副作用は表れません。

 

葉酸サプリの副作用についてと、体調を崩さない葉酸サプリの選び方について詳しく見ていきましょう。

 

葉酸サプリに副作用があると言われるのはなんで?

 

葉酸サプリに副作用はありません。

 

でも、葉酸サプリを飲んで体調が悪くなった。というような話も聞きますよね。

 

なぜそんな話が聞こえてくるのでしょう?

 

葉酸サプリで体調が悪くなるケース

 

通常、葉酸サプリを飲んで副作用と呼ばれる体調不良の症状が出るケースは、葉酸を過剰に摂取したときだけ。

 

つまり、1日の上限摂取量である1000μgを超えた量を摂取したときだけです。

 

でも、飲み方や飲む量を守っているのに副作用が出た。

 

という話も聞こえたりしますよね。

 

実はこれ、葉酸サプリを飲んだタイミングでたまたま体調を崩したり、葉酸サプリに含まれる葉酸以外の成分に体が反応してしまったからなんです。

 

葉酸サプリといっても、葉酸だけを配合しているサプリというものはほぼ存在しません。

 

サプリは健康食品。

 

葉酸サプリの原料がなんなのか。

 

自分のアレルギーの原因になる原料は含まれていないかをチェックしないと、体調を崩すことに繋がります。

 

葉酸の過剰摂取で起きる症状

 

葉酸は水溶性ビタミンと呼ばれるビタミンB群の栄養素です。

 

水溶性ビタミンは体の中に蓄積することができない栄養素なので、必要以上に摂取をするとすぐに体の外に排出をされます。

 

そのため、葉酸の摂りすぎはあまり心配する必要はないのです。

 

しかし、だからといって過剰に摂取してしまうと体調不良の原因にもなってしまいます。

 

葉酸の過剰摂取量の目安は、1日に1000μg。

 

この量を超えたときに起きる症状は

 

・吐き気
・食欲不振
・不眠
・むくみ
・かゆみ
・ビタミンB12欠乏症
・呼吸障害

 

といった、葉酸過敏症と呼ばれる症状です。
※ちなみに、妊活中や妊娠初期に必要な葉酸の量は下記のとおりです。

必要量 推奨量
妊娠1ヶ月前 400μg 480μg
妊娠初期 400μg 480μg

 

これをみると、葉酸の必要量に対して過剰摂取量が2.5倍の量となっていますので、そうそう過剰摂取を起こすことがないということがわかりますよね。

 

しかし、だからといってちょっとしたミスで1日だけ葉酸を過剰に摂取してもそこまで大きく問題視する必要もありません。

 

たしかに過剰摂取により一時的な体調不良が出るかもしれませんが、葉酸は体に使われなかった分が体外に排出される栄養素です。

 

なので、葉酸を過剰に取りすぎた場合には1日2日様子を見れば体調が戻ることがほとんど。

 

ただ、副作用が出る以上、体に負担をかけてよくない効果が出ているということに変わりありません。

 

葉酸を過剰摂取してしまった場合には一度医師による診断を受けるのをおすすめします。

 

葉酸サプリは飲む前に

 

・原材料をチェックすること。
・適切な量を摂取すること

 

に気をつければ副作用が起きることはありません。

 

 

葉酸の副作用を起こさないためには

 

とはいえ、「あれ?今日ってサプリ飲んだかな?」なんてときも起きてしまいますよね。

 

そんなときには葉酸を含んだ食品の摂取を控えるようにしてください。

 

もしあなたが飲む葉酸サプリの葉酸含有量が400μgだとしたら、倍の量を飲んでも1000μgには届きません。

 

食事に含まれる葉酸を意識して減らせば過剰摂取にはならないのです。

 

どんな葉酸サプリが副作用の心配が少ないの?

 

葉酸サプリと一言で言っても、その種類には様々なものが存在します。

 

・葉酸の種類
・葉酸以外に含まれている成分
・添加物

 

など、副作用を気にするあなただからこそ知っていて欲しい葉酸サプリの選び方が存在します。

 

副作用を引き起こさないためにも、少しでも安心・安全に葉酸の効果を実感できるサプリの選び方を見ていきましょう。

 

選ぶべき葉酸サプリはどれ?

 

健康食品の栄養成分として、食品由来の栄養素が好まれることが多いですが、こと葉酸に限っては少しだけ認識を変えてください。

 

葉酸には

 

・ポリグルタミン酸型
(食品に含まれる天然葉酸)
・モノグルタミン酸型
(人の手で合成された合成葉酸)

 

という2種類が存在し、あなたが選ぶべき葉酸はモノグルタミン酸型の合成葉酸です。

 

 

サプリメントは天然物の方が安心。

 

という認識になりがちですが、天然の葉酸を人の手を加えずにそのまま使用すると、微量の毒素が混入している可能性があるので天然物そのままよりも、人の手が加えられた合成葉酸の方が安心して飲むことができます。

 

また、葉酸の栄養吸収率だけを見ても

 

・天然葉酸⇒約50%
・合成葉酸⇒約80%

 

と、葉酸を体の中でうまく吸収して利用できるのは合成葉酸となっています。

 

【安心・安全】に【高い効果を発揮する】葉酸が、合成葉酸の特徴です。

 

※葉酸の吸収率と紹介しましたが、正しくは『葉酸の利用率』。天然葉酸は熱や水に弱く、調理過程で栄養素としての働きを失ってしまいます。また、生き残った葉酸も胃酸などの影響で活動が停止し、葉酸としての働きを失ってしまうのです。効率よく葉酸を吸収するためにも、葉酸サプリに含まれている葉酸は合成葉酸を選ぶようにしましょう。

 

選んではいけない副作用の心配がある葉酸サプリって?

 

合成葉酸を配合した葉酸サプリでも、ものによっては副作用の心配があるものがあります。

 

・葉酸配合量が多すぎる
・ビタミンAの配合量が多い
・販売企業が安心できない
・害のある添加物が含まれていない

 

この4点が葉酸サプリ選びには欠かせません。

葉酸配合量が多すぎる

 

葉酸は1日の摂取上限が1000μg。
これを超えると吐き気やビタミンB欠乏症などの副作用を起こすばかりか、胎児が喘息になるリスクが高まります。
サプリを選ぶときには葉酸400μg、又は500μg含有のものを選び、過剰に葉酸を摂取しすぎないものを選ぶようにしましょう。

 

ビタミンAの配合量が多い

 

ビタミンAは葉酸とは違い脂溶性ビタミンの1種。
水溶性ビタミンである葉酸は、過剰に摂取しても体内に溜まることはありませんが、脂溶性ビタミンであるビタミンAは体内に蓄積されてしまいます。
ビタミンAの過剰摂取は退治の健康に影響を及ぼすことがわかっていますので、ビタミンAが多く配合されている葉酸サプリは避けるようにしましょう。

 

販売企業の情報が見つからない

 

あまり知られていない事実かもしれませんが、サプリの販売って結構簡単にできてしまうんです。
そのため、葉酸サプリを販売している会社でも、実際にそのサプリについてよくわかっていないことも多々あります。
そんな無責任な会社から購入した葉酸サプリを飲むなんて怖くてできませんよね。
販売元の情報がしっかりしており、商品に責任を持って販売をしている販売企業から購入するようにしましょう。

 

害のある添加物が含まれていない

 

誤解されがちですが、「無添加」と記載されていても添加物が含まれていることは十分あります。
なぜなら「無添加」という表記は、体に害のある添加物を入れていないことで表示できる言葉だから。

 

「無添加」と表示されているサプリに体に害のある添加物が含まれていないのは間違いない事実です。
体へ影響を考えるなら、無添加表示のある葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの葉酸サプリはどれ?副作用の心配がなく安心して飲める葉酸サプリ

 

ここからは副作用の心配がなく、安心して飲める葉酸サプリを紹介していきます。

 

葉酸の吸収率や必要な栄養素などを比較しながら紹介をしていくので、ぜひ参考にしてください。
※1日のコストは、妊活から妊娠初期までにかかると予想される半年間でもっとも安く購入できる形でのコストを計算しています。

ベルタ葉酸サプリ

葉酸配合量(モノグルタミン酸型) 添加物の有無(害のある) ビタミン・ミネラル含有量 1日のコスト

400μg

無し

27種

約132円

妊活中・妊娠初期に必要な葉酸はもちろん、赤ちゃんの成長に欠かせない成分が豊富に含まれたベルタ葉酸サプリ。
つわりの時期も飲みやすいように作られており、葉酸サプリの中でも特に選びたいサプリとなっています。
葉酸サプリの中でも特に高い人気を誇るのがベルタ葉酸サプリです。

 

>公式HPはこちら<

 

はぐくみ葉酸

葉酸配合量(モノグルタミン酸型) 添加物の有無(害のある) ビタミン・ミネラル含有量 1日のコスト

500μg

無し

20種以上

約121円

限りなく上質な天然の葉酸にこだわり作られた葉酸サプリがはぐくみ葉酸です。
オーガニックレモンから抽出される葉酸をモノグルタミン酸型にし、利用率を高めています。
妊活・妊娠初期に必要な栄養素を安心して飲めるようにと追求して作られた葉酸サプリです。

 

>公式HPはこちら<

 

美的ヌーボプレミアム

葉酸配合量(モノグルタミン酸型) 添加物の有無(害のある) ビタミン・ミネラル含有量 1日のコスト

400μg

無し

27種以上

約230円

全ての成分含有量をパッケージに記載しているのが美的ヌーボプレミアム。
葉酸はもちろん、赤ちゃんとママの体に必要な栄養素をしっかりと届けてくれる葉酸サプリです。
安心して飲んで欲しいからこそ、全成分の含有量を細かく表記してあります。

 

>公式HPはこちら<

 

Lara Republic(ララリパブリック)

葉酸配合量(モノグルタミン酸型) 添加物の有無(害のある) ビタミン・ミネラル含有量 1日のコスト

400μg

無し

10種以上

約92円

葉酸サプリで気をつけたいのは栄養素の過剰摂取。
赤ちゃんとママの体に必要な栄養素を必要なだけ届けることができるのがLara Republic(ララリパブリック)です。
厳選した天然素材から、安全基準をクリアしたものだけを使用しているLara Republic(ララリパブリックは、妊活中・妊娠中になんの心配もなく飲むことができる葉酸サプリです。

 

>公式HPはこちら<

 

AFC葉酸サプリ

葉酸配合量(モノグルタミン酸型) 添加物の有無(害のある) ビタミン・ミネラル含有量 1日のコスト

400μg

無し

10種

約50円

AFC葉酸サプリの特徴は、高品質な葉酸サプリを低価格で購入できること。
吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を高配合して、さらにはビタミン・ミネラルまで含んでこの価格。
コストが気になる方におすすめの葉酸サプリです。

 

>公式HPはこちら<

 

副作用から考える葉酸サプリ選びのまとめ

 

葉酸は過剰摂取をしなければ体に害を与えることはありません。

 

しかし、
・体に害のある添加物を含んでいる
・葉酸の配合量が多すぎる
・ビタミンAのような脂溶性ビタミンを多く含んでいる
・販売企業が信用できない
などの項目に当てはまった葉酸サプリには、副作用のリスクがあったりもします。

 

安心・安全に飲める葉酸を選び、あなたが納得したものを購入することが大切です。

 

しかし、コストの面を考えるとどうしても薬局で販売されている葉酸サプリを選びたくなってしまうのも事実です。

 

たしかに、薬局で購入できる葉酸サプリにも葉酸はしっかり含まれています。

 

しかし、その葉酸サプリの成分はモノグルタミン酸型の葉酸でしょうか?
葉酸以外に含まれている成分や添加物は体に害をあたえないでしょうか?

 

大切な赤ちゃんを授かるためや、赤ちゃんの成長に大きく関わる葉酸サプリ。

 

副作用の心配をするのはもちろん大切なことですが、それ以外の部分にも目を向けて妥協して選ばないようにしてくださいね。